せっかく念入りにメイクしても、目の下にクマがあるとなんだか暗~い印象になってしまいますよね。クマを解消して、コンシーラー要らずの明るい笑顔美人になりましょう!

目の下のクマには3種類あります

出典: x29.peps.jp

■青いクマ

出典: biyo-chikara.jp

血行が悪くなることでクマになっているので、目の下を押さえると血流により色が変化するのが青クマです。

出典: antiaging.akicomp.com

■黒いクマ

出典: wooris.jp

皮膚のたるみによって影ができ、クマになっています。上を向くとたるみがなくなり目立たなくなるのが黒クマです。

出典: antiaging.akicomp.com

■茶色いクマ

出典: rinorganic.com

色素沈着なので、触ったり向きを変えても変化がないのが茶クマです。

出典: antiaging.akicomp.com

それぞれのクマの解消法はコチラ☆

■青いクマの解消法

出典: suumo.jp

出典: woman.excite.co.jp

青くまを解消するには、寝不足やストレス、冷えなど血行不良を招く要因を遠ざけることが大切。全身の血流を良くするため適度な運動も習慣にしましょう。目元の血流をアップさせるために取り入れたいのがマッサージやツボ押し。目元は皮膚が薄く、こするようなマッサージは色素沈着を招くからNG。軽くプッシュするマッサージがおすすめ!

出典: www.biteki.com

■黒いクマの解消法

出典: www.bioactives.co.jp

出典: www.dream-mask.com

黒くまは目元のエイジングケアコスメで、目の下の肌にハリをもたせることがポイント。いったんたるむと改善しづらいので、早いうちからエイジングケアをして予防を

出典: www.biteki.com

■茶色いクマの解消法

出典: www.facialesteriko.com

出典: www.umeda-clinic.jp

茶くまは目元のこすりすぎが大きな原因なので、クレンジングのときなどにこすらずに優しくケアすること。アイメークを落ちやすいものに替えるのもこすりすぎを防ぐコツ。毎日のスキンケアに美白化粧品を取り入れ、週1~2回ピーリングをしてメラニンの排出を促して。目元にかゆみがある人は、まず皮膚科で治療を

出典: www.biteki.com

それぞれのクマに効果的なメイク方法はコチラ!

■青いクマにはオレンジのコンシーラー

チャンティックマニス ミネラルスティックコンシーラー オレンジベージュ(青グマ専用)

¥1,944

5種類のミネラル微粒子がお肌にピタッと密着し、青クマ・茶クマ・シミ・ソバカスなど、お肌の気になる部分を無かったかのように目立たなくするコンシーラーです。

防腐剤・タルク・香料・タール系色素など余分な添加物を使用していていないので、お肌が敏感な方や、デリケートな部分にもお使い頂けます。

販売サイトへ

クマ部分に明るい色のコンシーラーを重ねるとグレーっぽく見えて、肌がくすんでしまうのでNG。クマのカバーには肌色と同じくらいのトーン、またはオレンジ系のコンシーラーをチョイスして。オレンジ系のコンシーラーは赤みをプラスして肌色を補正するので、青っぽく見えるクマの人に特におすすめです。

出典: wol.nikkeibp.co.jp

■黒いクマに効果的なコンシーラー

MiMC ミネラルパウダーコンシーラー

¥4,000

ミネラルコンシーラーは、2008年からのロングヒットアイテム。改良を重ねても美容液をベースにする処方はずっと変わらない美容液コンシーラーです。ナチュラル成分ならではの軽い付け心地。カバー力はしっかりあるのに、重ねても厚ぼったくならず、素肌との段差が目立ちません。

販売サイトへ

初めに暗めのコンシーラーをなじませて、上から明るめのコンシーラーをつけると目立ちにくくなりますよ~!!私もクマがすごくて悩んでいたのですが、このやり方で大分目立たなくなりました。

出典: okwave.jp

出典: be-story.jp

黒くまが定着してしまったらメークでカバーするのが残された道。「パール系コンシーラーで凹みにふっくら感を出せばうまく隠せます

出典: www.biteki.com

■茶色いクマにはイエロー系のコンシーラーを!

キャンメイク  カラースティック イエローゴールド

¥626

気になる部分をカバー&明るいニュアンスプラス!

販売サイトへ

全てのクマに効く、仕上げのメイク☆

出典: biyo-chikara.jp

プレストパウダーをスポンジまたはパフに取り、コンシーラーでカバーした部分を軽く押さえる。コンシーラーを塗った部分と周りの肌がなじめばOK。プレストパウダーの方がルースパウダーよりカバー力が高いので、ここではプレストパウダーを使用。なければルースパウダーでもOK。

出典: wol.nikkeibp.co.jp

せひ参考にして頂いて、クマの無い素敵な明るい笑顔を取り戻して下さいね!